ジェンソン・バトンがF1から身を引くことに

イギリス出身のイケメンレーサーであるジェンソン・バトンが、2017年にF1から身を引くことを発表しました。
現在「マクラーレンホンダ」に所属しているバトン選手、日本のクルマのチームというだけあり
チームメイトであるフェルナンド・アロンソと一緒にいつも欠かさずチェックしていました。

“身を引く”という見出しが気になりましたが、どうやら2018年にはF1に復帰してくれるオプションが用意されているそうです。
昔から大好きなレーサーなので、いざ離れてしまうとなるとたとえ一年でも寂しく感じてしまいます。

実は2017年、ウィリアムズに所属しているブラジル出身のF1レーサーのフェリペ・マッサが
今季限りでF1から引退すると発表をしています。
このニュースのショックは非常に大きかったので、今後引退ニュースを少なからずみるんだろうなと思うと
時代の流れを感じます。

昨今のF1はマックス・フェルスタッペンにより最年少チャンピオンの記録が更新され
新しい若手のレーサーがどんどん参入しています。
今後の若い選手を応援しようと気持ちを切り替えていくことにしました。ミラドライをする前にチェック

自分は暗かったのかと気付いた昼の時間帯

なんだか、三回にわけて寝ましたよ。
自分の夢は、雨に降られながら、一人で歩いているというものでした。
自覚あるのですが、孤独になっているような気がするのですよね。

夢占いというものではないのですけれど、自分は一人で、なおかつ中途半端というような状況だとか、目の前の課題がとても長いと思っている時に見ている夢なのではないかと、勝手に想像しているのですけどね、
まあ考えてみたら、だから雨に一人孤独なんて夢をみるわけでもないですし。
そもそも、外は雨降っていますし。

というわけで、今日もブログを日かなという感じで書いています。
今日も利用者が来る予定で、起きた時、すでに来ていたのかと思っていたのですが、そういうわけでもなかったようで、誰も来ていないとの事でした。
冷水を取りに行ってから、タバコをすって、暗い気持ちになっている時、なんだ結局、自分は暗いのかと思ったのは事実ですね。
元々、暗く考えているのではと自己発見しましたが、それでも、意外と気楽ではあるんですけどね。ミラドライを受ける前に見ておこう

凄い気になっているだましにはまった知人

最近になり、睡眠薬が切れてしまいました。
普段何も無いと胸中がけいれんしたりするのだが、それが無くなっています。
なんででしょうね。てんでなのですけど。

事前から書いて掛かる友だちだが、そういう他人、リアルにまずいのですよね。
ごまかすほうがいけないのだが、年代からいって、引っかから乏しいと考慮する他人もいますが、日本には安泰ぼけしている他人や、リアルの詐欺やだましに、引っかかり易い他人というのもあるわけです。

だから心配なんですけれどね。

嘘っぽいなあと思ったのは、男のうちですとか、緑内障の高齢のお母さんが、どこぞへ個々でレジャーに旅に行っただとか、それはありえないよなあと言う部分ですね。
我が騙されているので、友だちが侵されて行くのを鑑賞していて、酷い怖いものがありました。
一番恐いのは、ずっとそばに掛かるダディで、そういうダディは仲間のふりを通して、他人を惑わしたり講じるパターンなのではないかと言う部分なんですよ。

多分いまひとつ著してもダメな演説ですとはおもいますけど、それにしても、怖い演説ですと感じています。湘南美容外科の詳細をチェック!